参加案内・申し込み

日本ソフトウェア科学会第30回大会をご案内するとともに参加申し込みの方法についてご案内いたします.

本大会は日本ソフトウェア科学会創設30周年を記念して,さまざまな企画が準備されています.また,30周年記念の特別措置として,懇親会を除く企画の参加費は無料となっております.

大会の予稿集はネット越しにダウンロードいただけます.

場所

東京大学本郷キャンパス工学部2号館,JSSSTxFTDは小柴ホール

参加費用

大会本体 (9/11-13),PPLサマースクール (9/10),WISS TOKYO (9/10),JSSSTxFTD (9/11)
無料
懇親会 (9/12)
3,500円(懇親会の申し込みは締め切りました)

申し込み

会場2階にて受付を開いております.


大会の企画一覧


招待講演1 関数型言語SML#の開発

講演者 大堀 淳(東北大学 電気通信研究所)

招待講演2 New Era of Computing

講演者 久世和資(日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 研究開発担当)


FTD: Future Technology Design

~未来をつくる素晴らしいソフトウェアのアイデアを世界に~


PPLサマースクール 高階モデル検査とその応用

講師:小林直樹(東大)


特別招待講演: Top Conference

著名な国際会議で発表された11件の研究を大会の登壇セッションのなかでご紹介いただきます.


MACC研究会企画セッション

テーマ メカニズムデザインの最前線
講演者 伊藤 孝行 (名古屋工業大学),松原 繁夫 (京都大学),横尾 真 (九州大学)
特別招待講演 DeQED: an Efficient Divide-and-Coordinate Algorithm for DCOP, 平山 勝敏(神戸大学)


WISS TOKYO


登壇発表

デモ・ポスター

デモ・ポスター発表として一般枠,DSW枠,rePiT枠がございます.