開催案内

日本ソフトウェア科学会 第30回大会

(学会創立30周年記念大会)

日時  2013年9月10日(火)~13日(金)

会場  東京大学本郷キャンパス

登壇発表申込締切 2013年6月17日(月)サモア標準時 23:59 必着

予稿原稿締切   2013年7月18日(木) Pago Pago(米領サモア)標準時必着

デモ・ポスター発表申込締切 2013年8月2日(金) 必着(予稿がある場合は登壇発表と同じ)


今年,日本ソフトウェア科学会は,創立30周年を迎えました.ソフトウェアの役割が益々重要性を増していくなかで,未来のソフトウェアとそれを支えるソフトウェア科学に関する発表を広く募集します.

昨年に引き続き,予稿の共著者に正会員,学生会員または名誉会員が含まれていれば非会員でも登壇できます.

今大会では以下のセッションを設けます.いずれも対象分野はソフトウェア科学全般です.

投稿要領

  • 予稿の共著者(デモ・ポスターセッションの場合は発表者)に少なくとも1名の正会員,学生会員または名誉会員が含まれている必要があります.ただし,発表申込時に入会手続中の場合も含みます
  • 萌芽セッションの登壇者は学生に限ります.
  • 予稿の作成にあたって予稿作成要領にしたがって,PDFファイル(5MB以下,ページ数制限なし)をご用意下さい.

授賞

会員による優秀な登壇発表者には高橋奨励賞が授与されます.また,学生会員による優秀な発表には学生奨励賞授与されます.

学会誌への同時投稿

一般論文発表の予稿は学会誌に同時投稿できます.査読の迅速化を特徴とするレター論文が選択できる他,大会発表で得られたコメントを反映した上での大会後の投稿も可能です.詳細は,大会ホームページに掲載される,同時投稿要領をご覧下さい。

大会組織

  • 大会委員長: 柴山悦哉 (東京大学)
  • プログラム委員長: 加藤和彦 (筑波大学)
  • 研究会企画委員長: 吉岡信和 (NII)
  • 運営委員長: 田浦健次朗 (東京大学)
  • 広報委員長: 脇田 建 (東京工業大学)
  • 大会組織
  • お問い合わせはこちらまで
広告